ピックアップデータ
ひろさきべんりガイド(試作)

「オープンデータひろさき」に登録されたデータから弘前市民、観光客向けの便利情報を提供するスマートフォン向けアプリケーション「ひろさきべんりガイド(試作)」を作成しました。 左記QRコードを読み取って、ご試用いただくことかできます。

http://www.opendata-hirosaki.jp/app/ からもアクセスが可能です。

弘前市の推計人口

About私たちが取り組んでいること 私たちは行政データのオープンデータ化に取り組んでいます

「オープンデータひろさき」では弘前市の様々な行政情報をオープンに発信すると同時に、開発者が使いやすい形での情報を提供します。 これらのデータはオープンデータなので全てのユーザーが再利用可能です。

開発者は行政発信のデータを使って様々なサービスやアプリを作ることができます。

Why何故オープンデータ化が必要なのか オープンデータは、社会の活性化と新しいビジネスの可能性を秘めています

世の中にある無数のデータと呼ばれるものを、使いやすい形にして自由に流通させ、その組み合わせや分析によって新たな価値を生み出していくのがオープンデータです。企業がオープンになったデータを使い、新しいビジネスを生み出す可能性と、開発者が素材として使えるデータが増えることで市場の活性化が予想されます。

Vision私たちの目指すオープンデータカタログ オープンデータで弘前市のイノベーション加速を目指します

オープンデータを使うことで、新たなサービスやアプリを生み出すことができます。オープンデータの公開が普及している欧米では交通機関の情報をリアルタイムに発信するアプリや、市民の生活をサポートする様々なアプリが生み出されています。弘前市ではオープンデータを普及させることで、弘前市民の生活の質の向上とイノベーションの加速を目指します。